ペット

2016年10月22日 (土)

ちゃんぷるとのお別れ。

今週18日、

モルモットのちゃんぷるが天国へ旅立ちました。

享年9歳。

亡くなる1週間前からエサを食べなくなり、

季節の変わり目か、少し寒くなったか、

どちらにしろもうかなりの高齢だから、

念のため病院へ連れて行きましたが、、

尿管結石でおしっこが出ない状況でした。

取り除くには手術するしかなく

でも、ちゃんぷるの年齢を考えたら、

リスクでしかなく・・

それならば、もう安心できるおうちで

ゆっくり過ごした方がいいです、、、

という結論に至り連れて帰ってきました。、

最初のうちはそれでも元気に野菜を食べたりして

動けていたけど、やっぱりおしっこが出にくいわけで、

そうなるともう腎臓も悪くなるし、

病院で手当てをしてもらったけれど

18日の夜8時に天国に旅立っていきました。


私はもう、しゃくりあげて泣きながら

ぐったりしたちゃんぷるをだっこして

最期はちゃんぷる、涙をためて

うちら家族の方を見て

きゅーんって鳴いて

ゆっくり息を引き取りました。

9歳だから、もう十分生きたんだから・・・

って言われても、

実際そうだけど、

でも、一緒にいた時間が長ければ長い程

想い出もたくさんあるわけで

寿命だからしかたないね!

なんて、言えない。。。

まだ、言えるわけない

もう、野菜の切れ端をとっておかなくてもいいのかなと

思うと泣けてくるし、

晴れた日にブラッシングする必要もなくなったと

すべてを思い出しては泣く毎日です

たかがモルモットって思うかもしれないけれど、

ちゃんぷるが私たちに与えてくれたもの、

計り知れないほどの命の大切さ、動物の無償の愛情、

生きるっていう本能の強さ、、数えきれない。

しばらくはメソメソですが、、

あまり悲しみ続けてもちゃんぷるが

天国に行けないと困るし、

徐々に元気をだそうと思ってます。


お天気のいい日にはベランダで二人で日向ぼっこしました
4

よいこのサラダを横取りして

よいこは困った顔でちゃんぷるの後ろで

待ってた。。そんな日もあったなあ

Img_1341

おもちみたいにふくらんだ顔も

笑えました
Img_0931


おっかさんにブラッシングしてもらって

サッパリしたところ
201204290937000

いつもパソコンに向かうおっかさんの膝の上で

エプロンにくるまって寝ていました

201212312359000




よいこは、

ちゃんぷるが死んでしまったことを

私たちが号泣している理由を

ちゃんとわかっていました。


ちゃんぷるのことが大好きで、

こうしていつも見守っていたんです。

Img_3100

よいがうちに来て初めてちゃんぷると

ご対面した時からこんなに仲良しだったの
Photo_2

ちゃんぷるもよいこには心を開いていました

1

ちゃんぷるの亡骸を箱に詰めて

お別れをしているときに、

信じられないかもしれないけど、

私も信じられないんだけど、

よいこの目からつーって涙が一滴こぼれたんです

自分も号泣してるので、

え??って見間違いかとも思ったんだけど、

ボンも見た!と。。

そしてよいこはこの場から離れようとしませんでした

ボンもね

Img_0095

私の腕の中で亡くなる4日前のちゃんぷる

Img_0088

ちゃんぷると過ごした9年間、

楽しい思い出ばかりです。

ちゃんぷる、ありがとう

また会う日まで!





| | コメント (1) | トラックバック (0)